HOME >> 賃貸物件Q&A >> 快適!住まいの生活術 >> 賃貸アパートに住んでいても電力会社は選べる?

賃貸物件Q&A

快適!住まいの生活術

2016年3月14日

賃貸アパートに住んでいても電力会社は選べる?

2016年4月よりはじまる電力の小売全面自由化。アパートにお住まい頂いている皆様の中にも、どのこの会社(送配電事業会社)から電気を買おうか、どこのサービスが一番自分のライフスタイルに合っているだろう・・・なんて検討されている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

でもちょっと待ってください、賃貸アパートの場合建物の所有は大家さんにありますよね・・・はたして勝手に電力会社を選べるのでしょうか?

答えは特に大家さんの承諾なく電力会社を選べます。

電力会社を選ぶには、電気メーターをスマートメータに変更する必要があります。がこのメーター、そもそも10年に1度くらいオーナーや所有者の承諾なく電力会社がメンテナンスのため取り替えをしていました。(今後徐々にすべてのメーターがスマートメーターになるそうです)なので、今回の電力小売り自由化でメーターをスマートメーターに交換することも、特に大家さんの承諾がいるというものではないということです。(電気メーターは送配電事業者の所有)プロバイダーを選ぶような感覚なんでしょうかね。

小売業者に申し込みをして、メーター器の交換が終われば新しいサービスによる電気が購入できるとのこと。東京電力に問い合わせたところ、メーター器の交換の時期は申し込み状況にもよるので、どのくらいで交換ができるかはわからないそうです。(こんな間際になって、1か月待ちなのか3か月かかるのかわからないなんて・・・)

工事自体は10分から20分くらいで完了するそうです。その際多少停電になるとのこと。工事費や立ち合いは必要ないそうですが、室内の家電や電子機器で停電になると困るものがある場合は、注意が必要ですね。

PAGE TOP