HOME >> 賃貸物件Q&A >> 快適!住まいの生活術 >> 地震でガスが止まったら...

賃貸物件Q&A

快適!住まいの生活術

2011年3月20日

地震でガスが止まったら...

 東北地方太平洋沖地震において被害にあわれた方々にお見舞いを申し上げます。またお亡くなりになられた方には心よりご冥福をお祈りいたします。 当社管理アパートでは建物に大きな被害が出ませんでした。しかし今後余震に対しても警戒をしなくてはなりません。

 地震後何人かのご入居者様から、ガスが使えないと連絡がありましたので地震後のガスの復帰方法について改めてここに記します

。ガスメーターには地震の揺れを感知し、自動的にガスの供給をストップするマイコンメーターが使われているところがほとんどです。
基本的にはガスメーターに復帰方法が書いてある上が付いています、またガスメーターの種類によって方法が異なりますので確認が必要です。

ではガスメーターはどこにあるかということですが、玄関扉の横に鉄の扉があればその中にあることが多いです。アパートによっては集中的にガスボンベこの近くや、外廊下にある場合があります。

復帰方法ですが、一般的には以下の手順になります。
1 すべてのガス器具を止め、器具栓、ガス栓を閉める。
2 黒い復帰ボタンを押す。(赤ランプが点滅したりカウントダウンが始まったりする)
3 数分待つとガスが使えます。(赤ランプが点灯したりする)
s-IMG_1410_edited-1.jpg
赤矢印が復帰ボタン

ガスを使う前に、停電でろうそくなどを使っている場合は念のため消してくださいね。一度部屋の中を換気するのもいいと思います。都市ガスはある種類を除いて空気より軽く、プロパンガスは空気より重いので、換気の仕方も気をつけましょう。(どちらかわからない場合、ガス漏れ警報器が天井近くにあるか、床の近くいあるかで判断できそうです。但し正確にガス漏れ警報器が付いていればの場合ですが...)

PAGE TOP