HOME >> 賃貸物件Q&A >> 物件見学・契約のチェックポイント >> Q.日本国籍以外の方が入居する場合の必要書類や手続きを教えてください

賃貸物件Q&A

物件見学・契約のチェックポイント

2014年4月20日

Q.日本国籍以外の方が入居する場合の必要書類や手続きを教えてください

Aつい先日の話ですが、社長の知り合いでインド料理店を経営する会社の代表者様
からインド国籍の従業員を居住させるためのアパートを探してほしいという依頼を受けました。

詳しいお話をお伺いしたところ日本語もままならず、ルームシェアで男性2人での入居を希望とのこと・・・
入居審査~契約の段階で必要となる各書類についても、通常の賃貸借契約とは異なってきます。
正直今まであまり経験したことのあるケースではないため最初は戸惑いましたが、
各管理会社へ問い合わせをし話を進めているうちに、どの不動産会社でも提出が必要な書類や手続きがあり、大筋の流れが明らかになりましたので、ケースバイケースではありますが下記に記させていただきます。

~※入居申込みに際して~
まず日本語がどの程度話せるのか、又常に連絡の取れる日本人の身内ないしは知人がいるかを確認します。これは入居後何らかの形でトラブルになった際に意思の疎通をとり、状況を把握してもらう必要があるためです。

~※入居審査に際して~
原則として通常の賃貸契約の場合と同様、保証人を立てて契約をして頂く必要があります。保証人が日本人でなければならないかは、管理をしている不動産会社によりますが、保証人が立てられない場合は保証会社を利用し審査をすることになります。ただしいずれの場合も在留カードの提出は必須になってきます。

このように申し込みから審査までの流れを記させていただきましたが、現状として
異文化や言葉の障害などによるトラブルを避けるために、外国人の入居希望者に対して前向きではない不動産会社や家主も多く存在することも事実です。

結局のところ家主や不動産会社の意向もあるため、必要書類や審査の内容等を定義付けすることはできませんが、ご参考にしていただければと思います。

PAGE TOP