HOME >> 賃貸物件Q&A >> 物件見学・契約のチェックポイント >> 徒歩圏って実際どのくらい?

賃貸物件Q&A

物件見学・契約のチェックポイント

2012年8月31日

徒歩圏って実際どのくらい?

不動産広告によく「○○駅から徒歩圏」と表示されていますが、詳しい概要を見ると<〇〇駅より徒歩20分>と出ていたりしますよね。
では、実際のところ何分くらいが徒歩圏と言えるのでしょうか??
「徒歩圏」って確かに曖昧な表現で個人差がありますよね。調べてみるとあるアンケート調査では「10分まで」が1番多い回答だったと出ていました。

私は、みなかみ町で育ち、近くには谷川岳、一ノ倉沢、諏訪峡など多くの自然がある場所で住んでいました。学生の時は、徒歩1時間~2時間なんて余裕でしたね!!
中高校生の時は、一緒に通う友達もいましたし、帰り道は部活の仲間とワイワイやりながら楽しく帰っていました。これも私の大切な時間の一部でした。

私の感覚ですと30分程度の道のりであれば十分な「徒歩圏」の認識なんですが・・・
結局「徒歩圏」というのは感覚が人それぞれで、その人が「歩いても苦にならない距離」ということになるのでしょうか。首都圏不動産公正取引協議会(不動産広告に関する不当表示のチェック等を行う機関)によると不動産広告表示に関して特にルールが定められていないそうです。車社会の高崎辺りでは徒歩10分程度が「徒歩圏」なのではないでしょうか。いずれにしても「徒歩圏」という表示があったら、徒歩何分なのか確認することが必要ですね。

ちなみに不動産表示では「道路距離80mにつき1分」と計算して表示することが定められております。

PAGE TOP