HOME >> 賃貸物件Q&A >> 物件見学・契約のチェックポイント >> これから物件を探される新婚カップルの皆様へ

賃貸物件Q&A

物件見学・契約のチェックポイント

2009年4月12日

これから物件を探される新婚カップルの皆様へ

新婚生活を始める上での第1歩は、なんと言ってもお部屋探しでしょう。住所が決まらないと諸手続きもすすみませんし、何より落ち着きませんよね。

そこで今回は新婚さん向けのお部屋探しのポイントをお教えしちゃいます。

結婚というとそれぞれ別々に住んでいた2人が一緒に住むということですから、1家に1個あればいいものもあれば、一人に1つ無いといけないものもあり一気に物が増えることがあり収納がとっても大事になってきます。それも今までは全部自分のものだったものが、相手のものまで収納するので収納量だけでなく収納の質も大切です。

収納の質というと・・・
■大きい収納がドーンとあるだけでなく、必要なところに必要なだけ収納が分散している
■可動棚などしまう物にあわせて収納スペースをカスタマイズできる
■立体的に使え、無駄なスペースがない

等が挙げられます。

それから設備ですが、共働きが増え生活のリズムが違う二人がともに生活をするので追い炊き機能付給湯器があると大変便利で光熱費も節約できます。

また奥様だけが家にいる場合が多い…という場合はセキュリティーにも十分配慮させている物件が良いでしょう。わたしも昼間家にいると、訪問販売や営業の電話が多く辟易した覚えがあります。TVモニター付インターホンは必須でしょうね。

その他便利な機能を付加していけば、予算もそれなりにかかってしまいます。家賃設定は合算収入の30%以内にして無理ない家計を築いてください。(子供が出来て仕事をやめなければいけない場合は、ご主人の収入だけで計算したほうが無難でしょう)

PAGE TOP