HOME >> 賃貸物件Q&A >> 不動産会社の選び方 >> 転勤族の方へ

賃貸物件Q&A

不動産会社の選び方

2008年1月30日

転勤族の方へ

先日来て頂いたお客様の話・・・

 HPに載せていた問屋町駅徒歩圏内・新築・3LDKのマンション(希少価値が高く値段も安い)をみて、山口県から前日に高崎入りして、朝一番でアクトへ来場。

 実はその物件既に入居者が決まってしまっていたので、すぐに他の3LDKの資料を出して、急遽案内。2物件見せたのですがなかなか気に入ってくれない。普通ならここでほかの不動産屋に行ってしまうのですが、「当社は管理物件も少ないので、他社の物件もどんどん紹介させていただいています。今からほかの不動産屋に行ってまた同じ条件を説明してでは時間がもったいない。一度事務所に帰って、再度資料を出させてください」とお願いし、事務所に向かいました。その途中、山口の奥様から他社のHPでこんな物件を見つけた、と連絡が入り早速その業者にアクト事務所から問合せしすぐに案内。築浅のメゾネットだったのですが、気に入っていただき契約をいただきました。

 朝から結局2時近くまでかかってしまいましたが、お客様曰く「不動産業者同士のネットワークって良く分からなかった。今までの転勤では、沢山の不動産屋を回って非常に手間がかかった。今回のアクトみたいにその場で色々な業者からどんどん資料を取ってくれるのは初めてだった。1社しか回らなくて予定の時間より早く見つけられ楽だった。」と、とても感謝されました。
 転勤の方は特に時間に制限があり、1泊2日で見た中で決めていくパターンがほとんどです。事前にメールや電話で打ち合わせをさせていただき物件資料を沢山ご用意できていれば、お客様も時間を有効に使えると思います。

 また不動産業者によっては自社物件しか案内しないところもあるから、たくさんの不動産屋を回らなくては・・・と思ってしまうんだと思います。知らない土地で住所やHPから打ち出した地図を頼りに不動産屋を探すだけでストレスがありますよね。

PAGE TOP