HOME >> 賃貸物件Q&A >> まずは希望条件の整理から >> 新婚向け物件探しのポイント

賃貸物件Q&A

まずは希望条件の整理から

2008年5月13日

新婚向け物件探しのポイント

 もうすぐジューンブライド。6月はローマ神話の女神で結婚と女性の守護神ユーノー(ジュノー)の月とされ、この月に結婚する女性は幸福になると伝えられているのだそうです。曰く私も6月に結婚しました。果たして妻を幸せにさせて揚げられているかは、本人に聞いてみないと分かりませんが…。
 そこで今回は新婚さん向けの物件探しのポイントについて、アドバイスさせていただければと思います。結婚というと不動産的に言うと、今までの生活環境や育った環境の違う二人が一つ屋根の下で一緒に生活を始めるということです。 小さな衝突を繰り返し(たまには大きな)お互い折り合いを付けていくのですが、住宅探しはその第1歩と言えるのではないでしょうか。
 

先ずは住むエリアです。エリアを決める要因はいくつかあると思われます
  ◆ご主人様・奥様の勤務先に便利なこと
  ◆スーパーやコンビニなど、生活便があるところ
  ◆今までどちらかが生活していて、周辺を良く知っていること
  ★そして何と言っても奥様の実家が近いこと
実家が近いと、子供が出来たときや喧嘩したときなど(?)とっても便利ですよね。
続いてあったらいいなと思う設備・間取りですが
  ◆広めのキッチン
  ◆広めのバルコニー
  ◆大型の収納
  ★追炊き
特に追炊きは独り暮らしのときはあまり便利に感じないと思いますが、普段の帰宅時間が2人ばらばらと言う夫婦にはとても威力を発揮すると思います。

また初めての2人暮らしの場合、家具や家電を新品でなんて考えている方にアドバイスですが、木目調の家具はあまり高額のものをそろえないほうが良いでしょう。木目にもオークやチェリー等様々な種類の柄と色があります。特にフローリングや建具などはその時代の流行があります。賃貸のときに高額な家具を買ってしまうと、いすれ住宅を新築するとき、その家具に合わせなければと内装が限定されてしまったりしてしまいますよ。

PAGE TOP