HOME >> 高崎だるまブログ >> 高崎の住 >> 桜の見ごろを迎えた観音山 慈眼院

高崎だるまブログ

桜の見ごろを迎えた観音山 慈眼院

ついこの前まで、寒くてダウンを着ていたのに、あっという間に桜満開...早いですね。今日はアクトの事務所の目の前にあるいけばな松風の副家元に誘われて、桜満開の観音山にパフォーマンスを見に行ってまいりました。
IMG_6365.jpg

書×花×音 松樹千年翠 というタイトルで、書道と華道と音楽がコラボレートしたパフォーマンスとのこと...全く想像がつかないな、と思いながら桜が咲き誇っている観音山を登っていくと、着きました慈眼院。
IMG_6332.jpg
初めに通されたのは本堂の一階にある畳30帖ほどの広間。中にはもう大勢のお客さんが来ていました。広間の中央にはその畳をほぼうめつくさんとする紙が敷いてあり、花をいける花器がいくつか配置されています。
IMG_6333.jpg
いったい何が始まるのかとワクワクしていると、副家元登場。初めのあいさつを簡単に済ませると、尺八と打楽器の演奏が始まり、花を生けはじめまた書を書き始めます。音の演奏も木や鉄、水などをたたいたり触ったりと、まるで木々のざわめきや風の音などを連想させるものです。
IMG_6339 (2).jpg
IMG_6341 (4).jpg
いわゆる今まで知っていた書道や華道のイメージではなく、その場で音楽で場を作りながら作品をどんどん共同して創っていくというパフォーマンス。

およそ50分間でしたが、集中し作品ができていく楽しさを感じながらあっというまの素晴らしい時間でした。

出来上がった作品がこちら
IMG_6349.jpg

その後、外に移動し観音様の足元で再びパフォーマンスを。結構な人だかりができました。全方向に向けての生け花って難しいですよねと副家元に聞いてみたら、そうなんですとにっこり。
IMG_6355 (2).jpg

IMG_6361 (2).jpg

新しい取り組みで作品を作り続けるというのはすごいパワーと発想が必要、改めて感じさせられました。

花:塚越応駿
書:白石雪妃
音:山㟁直人

20170408182418.jpg

賃貸物件検索 売買物件検索

バックナンバー

店舗のご案内

不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト
不動産のアクト

高崎の賃貸物件と不動産情報

不動産のアクト

群馬県高崎市芝塚町1903番地
TEL:027-322-6161 FAX:027-322-6163
あなたの知らない高崎、教えます。アクト代表大澤の高崎だるまブログ

PAGE TOP